学生プロレスサミット2011

2011年2月26日(土)に後楽園ホールで開催が決定した学生プロレスサミット2011の公式HP。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エキシビジョンマッチ見所

エキシビジョンマッチ

中良依沙(NUWA1)
vs
滝河原クリトリス(KWA1)


今大会では、休憩中にエキシビジョンマッチを行います。
基本的に、学生プロレスは男子ばかりです。
女子マネージャーはいても、プロレスをやる女性はなかなかいなかったのが現状でした。

とはいうものの、昨年も女子レスラーが活躍していましたし、3年ほど前も女子レスラーが活躍していました。
しかし、女子レスラー同じリングで闘うというのは世界初ではないでしょうか!?

きっと、学プロ界を担うアイドルレスラーになってくれるでしょう!
その第一歩をぜひご覧ください!




全試合カード

チケット購入はコチラ


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
学生プロレスサミット2011実行委員会
スポンサーサイト

メインイベント見所

メインイベント スペシャルシングルマッチ

HDTスタイルズ(SWS4)
vs
テレホンクラノ(UWF4)



学生プロレスラー。


彼らはどうしてプロレスをやるのだろう。

彼らはどうして闘うのだろう。


その答えは、きっとここにある。




全試合カード

チケット購入はコチラ


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
学生プロレスサミット2011実行委員会

第4試合見所

第4試合 団体対抗戦~UWFvsSWS~

ビシバシM太郎(UWF2)
潮吹豪(UWF2)
vs
マラデカイ(SWS2)
シコッテー・2・ホッテー(SWS2)




「自由」を重んじるSWS。

「伝統」を重んじるUWF。


お互い全く違う環境の中でプロレスを学んだ者達の団体対抗タッグ戦。
軽量級らしく、試合の形式は「速さ、機敏さ」が重要とされるノータッチルール。


M太郎・潮吹組は団体の歴史を背負い、マラ・シコッテーは自由の中で培った物を武器に戦いに挑む。



全試合カード

チケット購入はコチラ


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
学生プロレスサミット2011実行委員会

第2試合見所

第2試合 AKB48マッチ

ブタネコ(SWS1)
錯乱ボーイDT(UWF1)
vs
NYU-RIN PARK(SWS2)
フェチロー(NUWA2)



AKB48。

2005年12月に「会いに行けるアイドル」としてデビューした秋葉原発のアイドルグループ。

秋葉原に専用劇場であるAKB48劇場を持ち、チームごとに日替わりでほぼ毎日公演を行っている。
メディアを通した遠い存在だったアイドルを身近に感じ、その成長していく過程をファンに見てもらい、共に成長していくアイドル・プロジェクトとされている。
ファンは好きなメンバーを「推しメン」と呼び、応援をしている。





昨年、大ブレイクしたAKB48。
今でこそ、多くの人々に支持されているが、AKB48を支えているのは、やはり根強いファンである。

ファン歴4年というブタネコ氏はこう語る。

「AKB48の一番の魅力は、ファンとメンバーとの圧倒的な"近さ"なんです。シングルのリリースの度に大規模な握手会があるんですよ。メンバーに名前や顔を覚えてもらったり、互いの趣味の話で盛り上がったり、本当に、本当に素晴らしいんです!」

ブタネコ氏のような熱心なファンの間では、
「メンバーから気に入られているヲタ」である〝TO(トップオタ)"になることにこだわり、密かに握手会のループ数や2ショットポラの撮影回数を競っているという。

ブタネコ
(推しメン:高橋みなみ)
ブナネコ×AKB

NYU-RIN PARK
(推しメン:小嶋陽菜)
乳輪×AKB

フェチロー
(推しメン:倉持明日香)
フェチロー×AKB

錯乱ボーイDT
(推しメン:大島優子)
錯乱×AKB


彼らの想いは、AKBに届くのか!
後楽園ホールの中心で愛を叫ぶ!!



全試合カード

チケット購入はコチラ


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
学生プロレスサミット2011実行委員会



セミファイナル見所

セミファイナル スペシャルタッグマッチ

きしだくん(UWF2)
児ーポ監督(SWS2)
vs
ヌキ道山(NUWA3)
モー!マイティ(SWS4)



昨年のサミットの第一試合に出場した、
イジメられっこきしだくんと
太った熱い男、児ーポ監督が今年もタッグを組んで出場。

しかも、お互いチャンピオンとなり、後楽園ホールに帰って来た。

きしだくんはUWF認定世界ヘビー級チャンピオン。

児ーポ監督はSWS三冠ヘビー級チャンピオン。


今、勢いのある若きチャンピオン達に対抗するのは、
NUWA統一・RWOチャンピオンであり絶対王者のヌキ道山。

そしてSWS自称無冠の帝王モー!マイティ。

この4人の得意技はチョップやラリアット。
ヘビー級ならではのド迫力ファイトが見られるだろう!
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。